子ども向け森林体験プログラム

当団体は「木育」をつかった子ども向け体験プログラムを造成しています。
幼児期から森林空間で過ごすことは、森林への親しみを深めるだけでなく、子どもの成長にとって重要な非認知能力を高める効果があります。

木育とは?
「木育」とは、木と関わる体験を通して、木に対する親しみや森林環境に対する理解を深め、木を生活に取り入れたり、森づくりに貢献することのできる人を育てる取組
木育の有効性
  • 「木育」は、木に対する親しみや森林環境に対する理解が伝わりやすい。
  • 子どもは成長に合わせ、長期に渡り関わり合いが作れるため、活動に継続性が生まれる。
  • 子どもから家族を通し事業の理解を促進しやすい。

木育屋外イベント

広島市内都市部の幼稚園3園が来訪し、安芸太田町の自然の中で、保護者と一緒に生の木々に触 れて遊び、林業の様子等を見学しました。
玉切りした木材を園に持ち帰り、工作物として楽しみました。

  • 木育屋外イベント
  • 全3回/延べ130名参加
  • 安芸太田町龍頭峡の森

2020年11月7日土曜日イベント時のスケジュールはこちら

Back to Top